HOME>注目記事>衣類の保管に困ったらクリーニング業者に依頼!【おすすめの活用術】

衣類の保管に困ったらクリーニング業者に依頼!【おすすめの活用術】

女性

クリーニング業者で保管してくれる

改めてトランクサービスを利用したり、クローゼットを無理やり整理するのは大きな負担です。そんな無理をしなくてもクリーニング業者が服を預かってくれます。衣服に適した痛まない環境で保管してもらえるので安心です。

男性

クリーニング業者の保管期間

きちんと依頼をした保管なら6か月〜1年くらいは預かってくれます。衣替えをする服なら6か月以上預けておくことは考えにくいので十分でしょう。しかし、単に取りに行くのを忘れているだけの場合は1か月程度で保管の義務がなくなるので注意が必要です。

男女

クリーニングに出す前に服のチェックをしておこう

ポケットに何か入っているとそれが痛みや汚れの原因になります。また後からのトラブルを防ぐためにも傷やアクセサリーなどの状態を確認しておき、クリーニングから戻ってきた服と比較できるようにしておきましょう。

洋服

衣替えするタイミングを見極めよう

3月や10月の変動する時期に張り切って一気に衣替えをしてしまうと突然の気候の変化に耐えられなくなります。1着か2着だけ残して残りをまとめてクリーニングに出すと急な温度変化にも慌てずに済みます。

衣類の保管を自宅でした場合と業者に依頼した場合の違い

自宅での保管

自宅で保管すると季節を問わずいつでも手の届くところに服があります。しかし、当然保管スペースはその分必要になるのでクローゼットはいっぱいです。

業者での保管

業者に預けてしまうとクローゼットがすっきりします。最近は出し入れ自由の業者も多いので預けると出せないことはありません。しかし、預けっぱなしで忘れないようにしましょう

お気に入りの洋服は業者に保管をお願いしよう

自宅で保管すると湿気や日光の危険に服を晒してしまいます。業者に預かってもらえば安全に来年着るときまで保管できます。

宅配クリーニング業者を利用する際によくある疑問

女性

宅配ボックスでも届けてくれますか?

宅配ボックスに入るサイズであればお届けします。しかし、入らない場合は持ち帰り改めて配達に伺うことになるようです。

全国どこでも対応してくれますか?

対応できるエリアが決まっていることが多いです。全国対応が可能でもエリアによって送料が異なる可能性があります。

点数が少なくても対応してくれますか?

対応はできますが、ある程度まとめていただけると安く利用できることもあります。

集荷と出荷の住所を異なる場所にできますか?

できます。お申し込み時にそれぞれの住所を記載ください。

支払い方法は選べますか?

業者によって異なりますがクレジットカード決済、コンビニ払いなどから選べます。

業者の情報を集めて比較しよう

利用の仕方によってもおすすめの業者は変わります。情報をうまく集めて便利に使いこなしましょう。